関根歯科医院ブログ

2014年10月31日 金曜日

歯を可能な限り残す治療

関根歯科医院は、開院した50年前から安易に抜歯をしない治療、つまり「歯を可能な限り残す治療」を進めてまいりました。
開院当時の歯科医療は、歯を比較的すぐに抜歯する考え方もあり、当時を考えると、一般的な考え方と、逆行していたかもしれません。
でも時は経ち、今では当院が進めてきた「歯を可能な限り残す治療」が見直されてきています。

「歯を可能な限り残す」ためには、歯を健康的に保つ努力が必要です。
予防歯科と言いますが、当院ではこの予防歯科に注力しております。
毎日貴方の口腔内を、歯科医師がチェックしてケアできれば良いのでしょうけど、もちろんそうはいきません。
予防歯科には、毎日の貴方自身のオーラルケアがキーポイントとなってくるのです。

そこで当院では、患者様へのオーラルケアの指導を行っております。
また、定期検診の通知を定期的にお送りするなど、虫歯が無くても定期的に歯科検診を受けていただけるように、歯科医院サイドからも促しております。

投稿者 関根歯科医院 | 記事URL

2014年10月 8日 水曜日

患者様それぞれに合わせた治療

忙しい現代社会、歯科治療の進め方は、患者様それぞれのニーズで異なるものと、私は認識しております。
例えば、同じビジネスマンの方であっても、「一回の治療時間があまり取れない」という方もいれば「何回も通院できないから、一回で出来る限りの治療を進めたい」という方もいます。
「退社後の時間に、スムーズに治療をしてほしい」という方もいれば、「出社前の短時間で治療をしてほしい」という方もいるわけです。

【ご希望・ご要望は遠慮なくご相談ください】

もちろんさすがに、抜歯する必要がない歯を「抜いてくれ」と言われても抜くことは出来ませんが、治療方法や治療の進め方など、可能な限りは患者様のご意向に沿えるようにしていきます。
「無理だろう」と決めつけず、まずはご相談ください。

【ビジネスマンのお昼休みも診療中!】

関根歯科医院では、お仕事をされている方や、幼稚園や小学校へお子様が通われているご両親などの事を考え、朝10時から14時まで診療し、医院の休憩時間は、14時から1時間だけいただいております。
一般的にビジネスマンの方が、お昼休憩を取られる12時から13時の時間帯も診療を行っておりますので、歯科治療の時間として有効にご活用ください。
受け付けは、13時半まで行っております!

投稿者 関根歯科医院 | 記事URL

2014年10月 6日 月曜日

歯科技工士のご紹介

関根歯科医院には、院内ラボがございます。
今回は当院の院内ラボで頑張っている、原 俊司歯科技工士のご紹介させていただきます。

【副院長と同世代の経験豊富な歯科技工士】

関根歯科医院は、開院からずっと院内ラボがございます。
一般的に、院内ラボで勤務してきた歯科技工士はその後、自身で技工所を開業することが多い世界です。
ですので当院においても、独立していった歯科技工士は数名おります。

そのような中、原歯科技工士は、関根歯科医院勤務歴22年!
私と同世代で、30代前半から関根歯科医院で活躍している方なのです。
人との触れ合い、そして患者様に最適な製作を大切にしたいという彼の気持ちが、院内ラボという環境を選択させたのかもしれません。

【人柄が院内ラボにはピッタリ】

このように、院内ラボ一筋の原歯科技工士。
院内ラボで活躍できるのは、実力や腕はもちろんですが、何より彼の穏やかで優しい人柄からだと感じております。
職場内はもちろん患者様に対しても、優しく丁寧な対応ができるその彼の資質は、関根歯科医院の財産です。

【入れ歯も作れる実力派です!】

実は、入れ歯の製作ができる歯科技工士の数は、減ってきています。
そのような中、原歯科技工士は入れ歯も技工できる実力派。
これからの高齢化社会、入れ歯はなくてはならないものだけに、この技術は大変貴重です!

入れ歯を必要とされている患者様は是非、関根歯科医院へご相談ください。
原歯科技工士が、一生懸命製作いたします。

投稿者 関根歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセス

東京都豊島区南大塚3丁目44番11号 フサカビル2F


最寄駅
●JR山手線「大塚駅」南口から徒歩2分
●Jメトロ丸の内線「新大塚駅」から徒歩6分

TEL
03-3981-2646

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2014/10/22

暫くの間、木曜日を休診とさせていただきます。
誠に申し訳ございませんが、諸事情により暫くの間、木曜日を休診させていただきます。
木曜診療開始の有無・時期につきましては未定となっております。
診療をお待ちの皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承の程お願い致します。